キャンプ場検索・予約サイト『なっぷ』全国の行政・自治体運営の無料キャンプ場向けサービス開始

報道関係者各位

 

日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト『なっぷ』全国の行政・自治体運営の無料キャンプ場向けサービス開始

 

~無料キャンプ場の悩みはこれで解決!より快適なキャンプ環境を全国へ!~

 
株式会社スペースキー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤祐輔、以下スペースキー)が運営する、日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト『なっぷ』は、2018 年 3 月 1 日より、全国の行政・自治体が運営するキャンプ場を対象に※1、支援サービスの一環として『なっぷ』の一部サービス利用可能範囲を広げ提供いたします。本サービスを利用可能にすることにより、キャンプ場の運営・管理がシステム化され、安心・安全・快適なキャンプ場環境の創出と、その地域に眠る情報をより多くの人に届けることが可能となります。スペースキーは、「アウトドア産業の持続可能な収益化支援」をミッションに掲げ、アウトドアを通じた新たな地域支援を目指します。

※1 全国の行政・自治体が運営する無料キャンプ場のみ対象



 

【サービス概要】
・キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」での 24 時間オンライン予約受付機能 ・予約台帳自動作成機能 ・電話受付機能 ・売上・顧客分析機能 をはじめとする「なっぷ」の予約管理機能および、自社ウェブサイト専用予約システム「キャンプリザーブ」を 含むすべての機能がご利用可能です。
(詳細は問い合わせ先までご連絡ください。)

 

【アウトドア業界の成長に伴う課題】
グランピングやソロキャンプ等キャンプスタイルが多様化し、アウトドア人口は増加傾向にある一方で、無料提 供のキャンプ場ではルールのない自由なキャンプが行われています。ゴミ問題や、エリア外での宿泊、自然への 影響等問題が出てきています。 また、人員不足や資金不足の関係で、十分に認知されていないキャンプ場も存在しています。

 

【サービス提供をする理由】
『なっぷ』の予約管理システムを利用することにより、ルールを設けたキャンプ場が成立し、ゴミ問題の改善、 適正人数の制御、環境への配慮、WEB 掲載による地域情報発信等、これまで問題視されていた点の改善に繋がる ことを目的としています。 良質なキャンプ場が増えることにより国内のアウトドア領域の更なる成長と共に、地域の活性化を目指します。

 
——————
 

【なっぷについて】
キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」は約3700件のキャンプ場を掲載、年間530万人のキャンパー(※2016年実績)が閲覧する、業界最大級のキャンプ場検索・予約サイトです。また、キャンプ施設に向けた集客・予約・業務管理システムの提供も行っており、全国約450のキャンプ施設が登録しています。ユーザーと全国のキャンプ場の双方の観点から生まれたサービスです。
http://www.nap-camp.com/

 

【スペースキーについて】
スペースキーは、「もっと自由なアウトドアを、すべての人へ」をビジョンに、月間約800万人が利用するアウトドア業界最大のWEBメディア群、ポータルサイトを運営しています。また国内シェア最大級のキャンプ場業務管理システムや、アウトドア用品の二次流通活性化に向けた中古買取・販売サービスを推進しています。2017年より事業アセットを有効活用した、地方創生に向けたアウトドアツーリズム推進により、「コト」を観光商品化し、アウトドアシティプロモーションを推進する取組を行っています。

 

<サービスに関するお問い合わせ>
株式会社スペースキー
担当:中田
TEL:03-6809-0971
Email:info@nap-camp.com