環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結

報道関係各位

スペースキー、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結

~アウトドアユーザーに国立公園の魅力を発信!地域の活性化を目指します~

「アウトドア産業の持続可能な収益化支援」をミッションに掲げる株式会社スペースキー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤祐輔、以下スペースキー)は、環境省(本省:千代田区、大臣:山本公一)と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結いたしました。

 

【国立公園オフィシャルパートナーシップとは】
環境省と企業又は団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、人々の自然環境の保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのパートナーシッププログラムです。参照:環境省

【スペースキーの取り組み】
国立公園オフィシャルパートナーとして、スペースキーでは、以下の取り組みを行っております。

 

①アウトドアユーザーへの情報発信
年間4.2億PV/5000万人のアウトドアユーザーが利用する業界最大のWebメディア群(「CAMP HACK」、「YAMA HACK」、「TSURI HACK」、アウトドア情報アプリ「Sotoshiru」ソトシル)を活用し、全国34か所(2018月4月時点)の国立公園の認知度向上、国立公園への正しい理解や現状、魅力をアウトドアユーザーに届けていきます。

CAMP HACK  https://camphack.nap-camp.com/

YAMA HACK  https://yamahack.com/

TSURI HACK  https://tsurihack.com/

アウトドア情報アプリ「Sotoshiru(ソトシル)」 ブラウザ版  https://sotoshiru.com/

 

②キャンプ場検索・予約
キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」において、国立公園、国定公園内にあるキャンプ場/施設に関する情報掲載、及び予約管理を行っています。

日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」https://www.nap-camp.com/

 

③国立公園及び国定公園の利用活性化へ向けた気運醸成
スペースキーが関わるアウトドアイベントやセミナー等において、国立公園活性化を働きかけてきます。

 

④国立公園及び国定公園のキャンプ場に係る運営及び設備等の改善提案

 

 

【取り組み事例】
・「YAMA HACK」での国立公園への理解向上に向けた記事発信。

アウトドア初心者から登山上級者まで楽しめるクイズ形式の記事を発信しました。その場所、その絶景が国立公園であることを伝えつつ、今後も国立公園に関する情報をユーザー目線で情報を発信していきます。

全問正解は当たり前!?写真で当てる山名クイズ!【全7問】

【パートナー期間】
平成32年12月31日まで

 

 

【スペースキーについて】
スペースキーは、「もっと自由なアウトドアを、すべての人へ」をビジョンに、
年間4.2億PV/5000万人のアウトドアユーザーが利用する業界最大のWEBメディア群、ポータルサイトを運営しています。また国内シェア最大級のキャンプ場業務管理システムや、アウトドア用品の二次流通活性化に向けた中古買取・販売サービスを推進しています。2017年より事業アセットを有効活用した、地方創生に向けたアウトドアツーリズム推進により、「コト」を観光商品化し、アウトドアシティプロモーションを推進する取組を行っています。
http://www.spacekey.co.jp/

 

<サービスに関するお問い合わせ>
株式会社スペースキー
担当:国定
TEL:03-6809-0971
Email:info@nap-camp.com