当社の「国立公園オフィシャルパートナーシップ取組状況」について紹介されました

2019年3月19日(火)に配信された環境省「平成30年度 国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム」に関する報道発表資料にて、当社の取組事例が紹介されました。

環境省
「平成30年度 国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム取組状況について」
URL:http://www.env.go.jp/press/106610.html

当社のこれまでの取り組みは以下の通りです。

1)年間約 9.4憶PV/7,900万人のアウトドアユーザーが利用する業界最大のWebメディア群を活用し、国立公園の魅力をアウトドアユーザーに発信

2)キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」において、公園内にある野営場に関する情報掲載、及び予約管理の実施

3)イベントに国立公園の利用活性化へ向けた演目の追加

4)キャンプ場に係る運営及び設備等の改善提案
・CAMPHACKスタイルの展開@休暇村裏磐梯
・国立公園内キャンプ場におけるインバウンド受入れ研修の提案と実施
・レンタル品イニシャル無料導入サービスの実施
・国立公園内含むインバウンド予約サイトの開設

 

今後もスペースキーは、オフィシャルパ―トナーとして国立公園の魅力を広く伝えてまいります。

※当社は、2017年12月に環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結いたしました。

https://www.spacekey.co.jp/press-releases/?p=2188