スペースキー、 一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパンのピナクルメンバーに

日本のアウトドアフィールドを次世代へと継承するため、業界をリードします

 

「すべての人がアウトドアレジャーをより長く豊かに楽しめる社会を創る。」をビジョンに掲げる株式会社スペースキー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤祐輔、以下スペースキー)は、このたび一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン(事務局:東京都渋谷区、代表理事:三浦務、以下CAJ)のピナクルメンバーになりました。

スペースキーは、2017年10月にCAJの前進、コンサベーション・アライアンス・ジャパンに加盟しましたが、同団体のこのたびの一般社団法人化に合わせ、特別な貢献をする会員である「ピナクルメンバー」となりました。CAJの活動を通じて、アウトドアフィールドとしての価値を有する日本の多様な自然環境を次世代へと継承するために活動する団体を応援して参ります。

 

 

 

■団体名称
一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン
英文:The Conservation Alliance Japan
略称:CAJ

■一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパンとは
一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン(事務局:東京都渋谷区、代表理事:三浦務)は、2000年7月にアウトドア業界の有志各社で創立されたコンサベーション・アライアンス・ジャパンを前身として、2019年6月に設立されました。

■設立経緯
1989年、アメリカにおいて、アウトドア業界の各社が、ビジネスで得た利益の一部を自然環境保護のために還元する目的で、The Conservation Allianceという団体を設立しました。現在、アメリカの参加メンバーは230社を超え、自然保護のために大きな成果を上げています。それをきっかけに日本でも有志が集まり、2年半の準備期間を経て2000年7月、任意団体としてコンサベーション·アライアンス·ジャパンが設立されました。約20年の活動を積み重ね、2018年度までに163のプロジェクトに8200万円以上を拠出して参りました。今後更にインパクトある環境貢献の創出を目指し、組織のガバナンス強化、活動の拡大の為に一般社団法人化いたしました。

■活動内容
CAJは「アウトドア環境保護基金」を設立しており、全国で草の根の活動をしている団体に資金面での支援をしております。年に2回申請を受け付け、助成原則に沿っているプログラムに対し、会員で構成する審査会を通じて助成可否を決定しております。

■ホームページ
https://outdoorconservation.jp

■助成プログラムの募集
全国でアウトドアフィールドの保全活動をされている団体様に活動資金の助成を行っております。
次回は2019年8月15日が締め切りとなっておりますのでホームページをご覧頂き、奮ってご応募ください。
※助成には審査があります。

■新規会員の募集
アウトドアに関連する事業、企業様を対象に随時会員を募集しております。入会のご希望やご不明な点についてはホームページをご確認頂いた後、以下問い合わせ先にご連絡ください。

■CAJに関するお問い合わせ先(事務局)
東京都渋谷区渋谷3-2-13高橋ビル201 株式会社ヨンロクニ内
事務局長:滝沢
info@outdoorconservation.jp
03-3797-0539