一般財団法人アウトドア・フィールド・ファンド設立のお知らせ

日本のアウトドア・フィールドを持続可能なものへ

 

「すべての人がアウトドアレジャーをより長く豊かに楽しめる社会を創る。」をビジョンに掲げる株式会社スペースキー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤祐輔、以下スペースキー)は、日本の豊かで多様な自然やアウトドア・フィールドを後世に残すために、損傷したアウトドア・フィールドの回復や新たに整備・開発されるフィールドにおいて、資金面が障壁となって前進しない活動等に対し、速やかに資金助成が実行されることを目的として、「一般財団法人アウトドア・フィールド・ファンド」を設立いたしました。
また、同時に当法人を運営母体とした「スペースキー基金」を立ち上げ、具体的な助成案件を検討してまいります。

スペースキーは、2017年10月のコンサベーション・アライアンス・ジャパン(現 一般社団法人コンサベーション・アライアンス・ジャパン、以下CAJ)への加盟以来、CAJの活動を通じて、アウトドア・フィールドとしての価値を有する日本の多様な自然環境を次世代へと継承するために活動する団体を応援してまいりました。また、2019年3月にアウトドア・イノベーション・センターを設置し、持続可能なアウトドア産業界の実現を目指し、「国内最大級のアウトドアカンファレンス『Outdoor Innovation Summit』の運営」「SDGsやCSV(Creating Shared Value)を軸とした外部連携」「アウトドア・フィールドの保全活動」といった取り組みを推進してまいりました。

今回の財団法人設立によって、よりスピーディーな活動が可能となり、アウトドア・フィールドの課題解決の一役を担えると考えています。

 

■財団の概要

名称 一般財団法人アウトドア・フィールド・ファンド
設立者 株式会社スペースキー
代表理事 古幡 浩史
理事 國定 康子、中田 力
事務局 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館4階
株式会社スペースキー内
設立の目的 日本の豊かで多様な自然やアウトドア・フィールドを後世に残すために、資金面が障壁となって前進しないアウトドア・フィールドの回復、整備、開発等の活動に対して速やかな資金助成を実行する
主な支援活動内容 ・アウトドア・フィールドを保護・保全する活動に対する助成事業
・アウトドア・フィールドを修復・回復する活動に対する助成事業
・アウトドア・フィールドを開発・発展する活動に対する助成事業
・アウトドア・フィールドを活用した青少年の育成活動に対する助成事業
・この法人の目的を達成するために設立された基金の管理・運営事業
・その他この法人の目的を達成するために必要な事業
事業年度 1月1日~12月31日
ホームページURL https://outdoorfieldfund.org

 

【株式会社スペースキーについて】
スペースキーは「もっと自由なアウトドアを、すべての人へ」をスローガンに、業界最大の月間1,000万人が訪れるWEBポータル・メディアサービスや、国内シェア最大のキャンプ場業務管理システム、アウトドア用品の中古買取・販売サービス「GEAR HACK」の運営をはじめ、環境省との国立公園パートナーシップ締結による各種取組や、既存アセットを活用した官民連携による産業発展・地域活性化に取り組む、アウトドア総合サービス企業です。
コーポレートサイトURL:http://www.spacekey.co.jp