産学官700名のアウトドアリーダーが集結する 日本最大級のアウトドア業界向けカンファレンス「Outdoor Innovation Summit 2019」 2019年11月12日より受付開始(参加費無料)

「ガイアの夜明け」でも紹介された自治体と災害連携を結ぶWOTA前田氏の登壇も決定!高知県知事 尾崎氏、ニセコなだれ調査所所長 新谷氏、ワークマン 土屋氏など各界のリーダーが、アウトドア業界の未来を語る!

 

「すべての人がアウトドアレジャーをより長く豊かに楽しめる社会を創る。」をビジョンに掲げる株式会社スペースキー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤祐輔、以下スペースキー)が実行委員・事務局を務める、日本最大級のアウトドア業界向けカンファレンス「Outdoor Innovation Summit 2019(以下、OIS)」の参加受付を開始いたしました。

OISは、時代の最先端でアウトドアをリードするアウトドア関係者・官公庁等の異なる分野のリーダー・イノベーターが集い、アウトドア業界の新たな可能性が繋がり未来が生まれることを目的とした日本最大級のアウトドア業界向けカンファレンスです。3回目となる本年は、2019年12月11日(水)に東京国際フォーラムにて開催いたします。

「Outdoor Innovation Summit 2019」公式サイト
参加受付URL:https://www.ois2019.com

※ご注意
参加対象は、アウトドアに関わる事業者、団体および官公庁の原則経営層・マネジメント層となります。一般の方はご参加いただけません。事前登録制のため、参加をご希望の方は以下、特設サイトよりエントリーをお願いいたします。内容確認後、事務局からの回答メールにて参加の確定とさせていただきます。
例年多数のお申込みをいただいております。定員に達し次第、受付終了とさせていただきますのでご了承ください。

 

 

昨今、日本はアウトドアがブームと言われ、マスメディアでも取り上げられることが多くなり、市場から注目されている実感を持つ人は少なくないと思います。
また同時に、90年代のブームがそうであったように、一過性で終わってしまうものなのかを危惧している人も多いのではないでしょうか。
今回は、メインテーマに『 Outdoor X -アウトドア クロス-』を掲げ、これまでになかった視点と角度で、新しい価値を発想します。
アウトドアをブームで終わらせないために、生活者、事業者、フィールドが持続可能であるために、業界として取り組むべきことは何なのか、参加者の皆さんが気づきを得られる場になればと願っています。

また、翌12日(木)には、渋谷にてキャンプ場関係者を対象とした「Camp Innovation Summit 2019(以下、CIS)」も開催することが決定いたしました。CISでは、未来へのイノベーション提案等を予定しております。

 

≪登壇者のご紹介≫

新谷 暁生
シーカヤックガイド/登山家/ニセコなだれ調査所所長

土屋 哲雄
株式会社ワークマン 専務取締役

マーク ヘルド
European Outdoor Group
General Secretary(代表)

齊藤 悟
株式会社アーバンリサーチ 事業支援本部 シニアマネージャー

尾﨑 正直
高知県知事

前田 瑶介
WOTA株式会社 COO

石川 弘樹
プロ・トレイルランナー

 

小松 吾郎
一般社団法人 Protect Our Winters Japan (POW)代表理事

 

今後決定次第、公式サイトにて随時掲載いたします。

「Outdoor Innovation Summit 2019」公式サイト
参加受付URL:https://www.ois2019.com

 

≪全体構成≫
アウトドア業界の未来を考える上で、共通する3つの課題軸、「地域振興」「環境保全」「アウトドア人口の増加」を設定し、この軸を基本にサミットプログラムを構成しています。

1.アウトドアトップリーダー・イノベーターによるセミナープログラム
アウトドア業界の過去、現在、未来をトップリーダー達が共有・提言します

2.トークセッション
テーマに対して、異なる立場のプロフェッショナル達が、それぞれの視点で討論をします

3.キャンプ場表彰式
キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」をベースに、人気キャンプ場の発表等を行います

4.懇親会

※当日プログラム、登壇者に関しては、OIS公式サイトをご覧ください(随時更新中)

 

≪Outdoor Innovation Summit 2019開催概要≫
日時:2019年12月11日(水) 10:00開場 10:30~17:20(18:00~懇親会)
会場:東京国際フォーラム Bブロック (東京都千代田区丸の内3-5-1)
メイン会場:HALL B7(受付) 懇親会:HALL B5
アクセス:https://www.t-i-forum.co.jp/general/access/
参加:事前申込み制(アウトドア関係者(メーカー・小売・キャンプ場・ガイド・メディア・IT企業など)及び官公庁、大学、他産業、地銀などアウトドア関連者のみ対象)
費用:無料 (懇親会参加費:6,000円)
主催:Outdoor Innovation Summit 実行委員会

 

≪Camp Innovation Summit 2019開催概要≫
日時:2019年12月12日(木)9:30~13:00
会場:渋谷フォーラムエイト グランドスクエア(7階)
対象:キャンプ場関係者
費用:無料
※ご希望の方はOISと一緒にお申込みください。

 

 

≪お申込みの流れ≫
下記OISオフィシャルサイトの「受付フォーム」よりお申込みください
https://www.ois2019.com
※ご登録後、事務局からのメールをもって確定とさせていただきます。≪イベントに関してのお問い合わせ≫
OIS実行委員会事務局(株式会社スペースキー内)
メール:ois@spacekey.co.jp

≪OISで皆様にご提供可能な価値≫
①アウトドア業界で把握しておくべき・知っておくべき重要な事象や最新動向の情報収集が可能です。
・アウトドアを楽しむ生活者やユーザーの動向や、アウトドア業界で生まれている新たな事業やアイデア、自然環境を取り巻く様々な事象など、上記3領域で先進的・重要な取り組みをされた有識者の方々から、2019年に聴いておくべきテーマを取り揃えております。

②アウトドア業界に関わる多種多様なステークホルダーが一同に介するため、ネットワーキングにご活用いただけます。(主に懇親会)
・ご参加いただけるすべての事業者様をまとめた参加者リストを当日配布しており、ご挨拶をしたい・情報交換をしたい他の参加事業者様を見つけやすくしております。
・懇親会では、「地域ごと」に事業者様が集まりやすい・繋がりやすいような席配置・グループ配置を行っております。
2018年実績:参加者人数 505人、 参加事業者数 346社、 参加者属性 キャンプ場・アウトドア事業者・自治体・メディア、インターネット・その他

③本カンファレンスをきっかけとしたビジネスマッチングやプロジェクトの立ち上がりも多数実績がございます。
・某自治体様と某事業者様の間で、国立公園の統合的なプロモーションを行うプロジェクトの立ち上がり(某自治体様×某事業者様)
・某自治体様の遊休地を効率的に活用するコンサルティングパートナーのマッチング
(某自治体様×某事業者様)
・キャンプ場開発案件の獲得や指定管理業務の受託(某キャンプ場経営企業様)
・同一地域に存在する事業者様間でFacebookコミュニティーが生成され、定期的な情報交換が行われております。