【申し込み受付中】「Outdoor Innovation Summit 2020」2020年12月17日(木)・18日(金)開催決定!

「DISRUPTION≒創造的破壊と再構築」をテーマに、社会や生活者が大きく変化する世の中にあってもアウトドアレジャーの持続可能性実現に向けて、その未来を探求する2日間

 

「すべての人がアウトドアレジャーを、より長く豊かに楽しめる社会を創る。」をビジョンに掲げる株式会社スペースキー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤祐輔、以下スペースキー)が実行委員・事務局を務める日本最大級のアウトドア業界向けカンファレンス「Outdoor Innovation Summit 2020(以下、OIS)」につきまして、2020年12月17日(木)〜12月18日(金)の2日間、オンライン配信にて開催することを決定いたしました。現在、お申し込みを受付中です。

 

4回目を迎える今年は、アウトドアレジャーの持続可能性実現に向け、「DISRUPTION≒創造的破壊と再構築」というテーマを元に、「変わるべきこと」「変わらないこと」という2つの枠組みからアウトドアレジャーの未来を探索します。
基調講演は、(一社)サステナブル経営推進機構の石田理事長をお招きし、これからのアウトドア業界、また日本人が進むべき方向性のヒントを示して頂きます。
「変わるべきこと」軸では、アウトドアが子供の教育に与える影響、観光要素も含めたアウトドアレジャーの先行き、政府も推奨するワーケーションなどの新しい働き方について、それぞれ複数の専門家や実践者を交えたトークセッションを行います。「変わらないこと」軸では、今年逝去されたC.W.ニコル氏が残したかったこと、古くからある土着資源の価値化と地域振興、コンサベーション・アライアンス・ジャパンによる日本のアウトドア業界に対する気候変動対策の提案について取り上げます。また恒例のキャンプ場表彰式、協賛企業によるプレゼンテーションも実施いたします。
二日間に渡り登壇者も15名前後と、例年以上のコンテンツをお届けします。

また、18日(金)には、キャンプ場関係者を対象とした「Camp Innovation Summit 2020」も開催することが決定いたしました。お申し込みはOISの申込みフォームにて「参加希望」のチェックをお願いします。

 

≪「Outdoor Innovation Summit 2020」開催概要≫
日時:2020年12月17日(木)10:30~16:45、12月18日(金)10:30~15:35
会場:オンライン開催 ※ZOOMウェビナーを予定、後日アーカイブ配信有り
参加:事前申込み制
参加費:3500円(税込)
主催:Outdoor Innovation Summit 実行委員会
後援:環境省、スポーツ庁、林野庁
※登壇者、タイムテーブルは公式ホームページをご覧ください
https://www.outdoorinnovationsummit.jp/
※キャンプ場関係者を対象としたCamp Innovation Summit2020につきましては12月18日(金)に開催予定です。お申し込みはOISの申込みフォームにて「参加希望」のチェックをお願いします。

≪お申込みの流れ≫
下記公式webサイトよりお申し込みください。
https://www.outdoorinnovationsummit.jp/

≪参加費有料化の背景≫
私たち実行委員会は今年のOISについて議論を重ねる中で、会そのものの持続可能性を考えました。これまでOISは日本のアウトドア業界の発展や振興を願い、それを実現すべく参加者の方へは無料でご参加頂き、運営収支における赤字分は実行委員会が負担して参りました。
今後、日本のアウトドア業界がしっかりと確立され自立自走していくために、OISを参加者一人一人が当事者となって動かしていくプラットフォームにしていきたいと考えております。それはあくまでも非営利の活動です。よって会の終了後には関係者に収支を開示し、余剰が発生した場合にはアウトドアに関連する非営利団体に寄付をさせて頂きます。
これまでとは違うチャレンジとして、実行委員会だけでなく皆さまと一丸となって持続可能性に取り組んでいければ幸いです。

≪昨年開催の様子≫
■Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=2bD2M_Eizuo&feature=youtu.be

■公式HP
https://www.ois2019.com/

≪イベントに関してのお問い合わせ≫
OIS実行委員会事務局(株式会社スペースキー内)
メール:ois@spacekey.co.jp