キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」に新機能「予約者一斉通知機能β版」を追加、期間限定で無料解放

~緊急事態宣言によるキャンプ場の顧客対応のサポート強化~

 

「すべての人がアウトドアレジャーを、より長く豊かに楽しめる社会を創る。」をビジョンに掲げる株式会社スペースキー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤祐輔、以下スペースキー)は、このたびの4都府県の緊急事態宣言発令に伴い、キャンプ場の新型コロナウィルス感染症対策及び、これから繁忙期を迎えるキャンプ場のサポートを目的に、国内最大級のキャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」に新機能の追加を行いました。

 

「なっぷ」では、予約完了時・キャンプ場へのチェックイン前に、予約者に対し、各キャンプ場の予約内容に関するご案内メールを自動送付しておりますが、このたび、キャンプ場から予約者に直接お知らせ・ご案内を送付することができる新機能「予約者一斉通知機能β版」を追加いたしました。この機能を、本日より期間限定(2021年4月26日~2021年12月31日)で無償提供いたします。

この機能の追加により、緊急事態宣言発令による営業中止、営業制限または営業時間変更等の他、台風時のキャンセル依頼、倒木や故障等による一部施設の利用不可に関するご案内などが可能となります。それによって、キャンプ場が今まで予約者1人1人に電話やメールで個別対応されてきた時間が軽減されることが期待でき、コロナ禍における臨機応変な顧客対応、また、これからゴールデンウィークや夏休みといった繁忙期を迎えるにあたっての負担軽減に寄与します。

 

新型コロナウィルス感染防止に務めつつ、安心してキャンプ場運営ができるように本機能を緊急リリースしたため、本機能単独としては2021年12月31日までの提供となりますが、その後も機能を拡張しご利用いただけることを想定し、開発を進めております。

 

「なっぷ」は、今後もお客さまのニーズに合わせた使いやすいサービス提供に努めると同時に、キャンプ場の運営サポートに注力して参ります。