Spacekey Inc. 社員インタビュー

みんなが仕事に集中できる環境を
制度や仕組みの面から創り上げたい

経営推進本部 経営管理部 人事

佐藤 千恵美

Sato Chiemi

Q1これまでのキャリアとスペースキーにジョインするまで

グローバルダイニング、スターフェスティバルにて、人事を担当してきました。グローバルダイニングでは、新卒から中途、アルバイト採用まで全店舗の採用管理を担当。また、入社手続きや研修と一気通貫して推進していました。スターフェスティバルには知人の紹介でジョイン。入社研修のブラッシュアップから表彰制度の見直し、部署のマネジメントなど人事・労務に関わる業務を広く深く携わっていました。

どちらも「食」に関わる企業でとてもやりがいある仕事をさせてもらっていました。スペースキーとの出会いは『CAMP HACK』を通じて。キャンプが大好きでよく『CAMP HACK』をチェックしていました。そのような中で求人に興味を持ちます。人事としてのキャリアを活かしたいと思い、スペースキーへの参加を決めました。

Q2今はどのような仕事を担当していますか?

人事関連の業務を担当しています。オフィスの安全衛生や就業規則といった労務関連など、気づいたことから着手している状況です。スペースキーも組織としてまだまだ不完全な部分が多いので、建て直しのしがいがありそうです!

Q3スペースキーで働くことのやりがいや魅力は?

決裁スピードがとても速いので、仕事がやりやすいですね。代表との距離も近く、迷うことなく仕事を進めることができます。また、会社全体として風通しがよく、情報が共有されていると感じます。提案や意見なども否定されるようなことはありません。スピード感をもって、YesNoを判断してくれる社風はスペースキーの強みだと思います。

日常の仕事風景

Q4スペースキーのユニークなところは?

福利厚生の充実さは、人事・労務に長年携わっていた私からすると目を見張るものがあります。限られた時間で価値を高めるにはどうすれば良いか。という考えのもと、働きやすさを追求しています。また、部費が支給される公認部活動は、事業にも貢献するものもあり、ユニークだと感じます。

Q5プライベートはどのように過ごしていますか?

普段は家事と育児に追われていますが、家庭と仕事のバランスを保つように意識しています。「働くときは働く、遊ぶときはしっかり遊ぶ」がモットー。家族とキャンプに行ったり、お友達ファミリーと出かけたりするなど、大人も子供も思いっきり遊んで楽しんでいます。

Q6スペースキーで達成したいことは何ですか?

「楽しく働きたい。充実して働きたい。」これが私の働く上でのポリシーです。そのようなメンバーを増やしていきたい。みんなが楽しく充実して働けるように貢献していきたい。そのためには、いろいろなことをしていかなくてはいけないと考えています。

生産性が上がる仕組み作りや、みんなが仕事に集中できる環境を整えていきたい。表彰制度や入社オリエンテーションも、もっともっとよくしていきたい。みんなの会社をみんなでつくっていける風土を整えていきたいです。

Q7スペースキーで働きたい方へメッセージ

スペースキーは、好きを仕事にしている人の集団です。みんな自信を持って、楽しそうに仕事をしています。そのようなメンバーをもっともっと増やしていきたい。「好きを仕事にしたい」と思っている人は、ぜひ飛び込んで欲しいですね!