環境への取り組み

1989年 、アメリカにおいて、アウトドア業界の各社がビジネスで得た利益の一部を自然環境保護のために還元する目的で、ザ・コンサベーション・アライアンス(The Conservation Alliance)という団体を設立いたしました。現在、アメリカの参加メンバーは200社を超え、自然保護のために大きな成果を上げています。2000年日本におけるアウトドアスポーツ関連の企業が集まり設立されたコンサベーション・アライアンス・ジャパン(アウトドア環境保護基金)は、各社の売上規模によって年会費として基金を集め、その基金をアウトドアフィールドの保護のために活動している団体に活動資金の援助として提供しています。
(累計支援助成先163のプロジェクトに累計支援金額約8,200万円以上)

スペースキーは、2017年10月CAJに加盟し、アウトドアフィールドとしての価値を有する日本の多様な自然環境を、次世代へと継承するために活動する団体を応援していきます。

https://outdoorconservation.jp/

Conservation Alliance Japan