スペースキー、スポーツ庁の「Sport in Lifeプロジェクト」に参画

すべての人がアウトドアレジャーをより長く豊かに楽しめる社会を創ります

 

「すべての人がアウトドアレジャーをより長く豊かに楽しめる社会を創る。」をビジョンに掲げる株式会社スペースキー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤祐輔、以下スペースキー)は、このたび、スポーツ庁の「Sport in Lifeプロジェクト」への参画を認定されましたことをお知らせいたします。

 

 

アウトドアスポーツの価値や楽しさを届けている私たちスペースキーは、一人でも多くの方がスポーツに親しむ社会の実現を目指す「Sport in Lifeプロジェクト」の姿に賛同し、今回の参画に至りました。

一人でも多くの生活者がアウトドアレジャーを楽しめる・楽しみやすくなる社会を創ることによって、国民のスポーツ実施率の向上、および健康で活力のある社会の実現に貢献したいと考えています。

 

■「Sport in Lifeプロジェクト」とは
「Sport in Lifeプロジェクト」は、自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などが一体となり、2020東京大会のレガシーとして国民のスポーツ参画を促進するプロジェクトです。
スポーツ庁は、「成人の週1回以上のスポーツ実施率65%程度」(平成30年度調査では55.1%)に引き上げるという目標を掲げており、その施策の一環として発足しました。

「Sport in Lifeプロジェクト」公式HP
http://www.mext.go.jp/sports/sportinlife/

 

■スポーツ実施率向上に向けた、スペースキーの取り組み宣言
私たちスペースキーは、キャンプ・登山・釣り・自転車といったアウトドアスポーツの価値を広め、豊かな未来を創ることに貢献したいと考えています。
一人でも多くの生活者がアウトドアスポーツを楽しめる・楽しみやすくなる社会を創ることによって、国民のスポーツ実施率の向上、および健康で活力のある社会の実現に貢献します。

 

参照:スポーツ庁 平成30年度「スポーツの実施状況等に関する世論調査」
この1年間に実施した種目について(※アウトドアレジャー関連種目のみ抜粋)

 

スペースキーの現状の取り組み
・キャンプ場予約管理システムを活用したアウトドアユーザーの送客
・各種WEBメディア(「CAMP HACK」「YAMA HACK」「TSURI HACK」「CYCLE HACK」「sotoshiru」)を通じたアウトドア情報発信
・アウトドアフィールドの開発、保全
・国内最大級のアウトドアカンファレンスOutdoor Innovation Summit開催
※Outdoor Innovation Summit2017では「アウトドアスポーツ推進宣言」による地域振興についてスポーツ庁参事官(地域振興担当)にご登壇いただき、アウトドアスポーツの推進を啓蒙していただきました

スポーツ庁「アウトドアスポーツ推進宣言」
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop09/list/detail/1399436.htm

 

【株式会社スペースキーについて】
スペースキーは「もっと自由なアウトドアを、すべての人へ」をスローガンに、業界最大の月間1,000万人が訪れるWEBポータル・メディアサービスや、国内シェア最大のキャンプ場業務管理システム、アウトドア用品の中古買取・販売サービス「GEAR HACK」の運営をはじめ、環境省との国立公園パートナーシップ締結による各種取組や、既存アセットを活用した官民連携による産業発展・地域活性化に取り組む、アウトドア総合サービス企業です。
コーポレートサイトURL:http://www.spacekey.co.jp